未分類

今のパチンコ・スロットがつまらない…。夢のない出玉性能・単調な演出にはもう飽きた

くまにい
くまにい
こんにちは!元スロプロ、現起業家のくまにいです。

僕は21歳の頃から3年間ほどスロットで稼いでいた、いわゆる元スロプロなんですが、ついこの間スロットが懐かしくなり、友人と設定狙いに行ってきました!

スロットで食いつないでいる最中に、コツコツとインターネットで稼ぐための勉強を続け、現在はこのように個人メディアを作成したりしてご飯を食べています。

今回は6号機の聖闘士星矢SPの設定狙いです。

僕は5.5号機へ移行する時期に引退したので、初めて6号機というのを打ったのです、が。

[moveline]元々夢のない出玉性能になってきてないスロットが、[move]さらに夢のない仕様になっていて、何とも言えない気持ち[/move]になりました。[/moveline]
今回はスロットがつまらなくなってしまったと感じた稼働内容を簡単に書いて、そこに対してどう思ったのか、これからスロットとどう向き合っていくかを書いていこうと思います。

久しぶりに設定狙いをしに都内へ!

今回は、東京都内にある「グランパ中野」というお店に遊びに行きました!

もはやプロではないので、なんかイベントをやっているという情報だけで勝負しにいくっていう(笑)

抽選を受けた結果は、約100人中21番となかなかの良番!

なんせ情報がないので良番を引けても、むしろ選択肢の多さに困っていたのですが、取材に来ていたパチスロライターの情報では「今日は聖闘士星矢SPが熱い」とのこと。

そしてネットでリサーチすると、グランパ中野は「角・角2が安定して強い」とのことなので、今回は聖闘士星矢SP(6号機)の角台で勝負してきました。

お昼過ぎまで実践していましたが、僕が来店した日は特に角・角2は強いと感じませんでした。まぁネットの情報なんて、そんなもんでしょう(笑)

夢のない出玉性能には磨きが掛かっていた

いざ、初の6号機実践!

スロットの設定狙いっていつも思うのですが、開店前の並びの時間で友達とワイワイ狙い台を決めている時間と、実践1〜2時間の低設定か高設定かを判別している時が一番楽しくないですか?

あの時間だけはディズニーをも越えると思っています(笑)

余談はさておき、80G付近になるとザワザワし始め、天国の振り分けをゲットしていたのか、GB(AT当選を決めるボーナス)に当選。

聖闘士星矢は3回相手に勝利すると、かなり出玉性能が強いATに当選するとのことで、ワクワクしながら回していると…。

あっさり当選。

ここで結構地獄を見るようなのですが、ラッキーでした。

おそらく引退している間に、僕の中のヒキが溜まっていたんでしょう( ・ㅂ・)وグッ (ただのオカルト)。

3回勝利すると、初期セット数を決める特化ゾーンのようなものに入るのですが、ここでも順調にセット数を上乗せ。

7を揃え続け、順調に上乗せを重ねます。

そして何度目かの7が揃った瞬間に、、、プチュン!

けたたましい音とともに、何やら画面にセリフが登場し続け「千日戦争」という、何やら上乗せ性能が高そうなATが始まりました。

特化ゾーンの仕様もあまり理解しないまま、気づけばエンディングを達成。

この聖闘士星矢SP(6号機)はATが伸びれば伸びるほど、高設定の確率が薄くなるという謎仕様だったため、AT終了後即ヤメ。

周辺状況を見ても他の台を触る気が起きなかったので、実践開始後、約2時間弱で友達とラーメンを食って家に帰りました(笑)

好きから始めたスロットがつまらなくなっていた

久しぶりにワクワクしてスロットの設定狙いに出掛けたのですが、なんだかなぁ…という結果に終わりました。

[moveline]6号機からは有利区間というものが設けられたので、[move]AT・ARTの出玉が最大で2400枚[/move]と決まっています。[/moveline]

スロットってあの「いつまで続くかどうか?!」のワクワクが楽しいのに、最大出玉が決まっていると、やっぱり「うーん、なんだかなぁ…」という感想を持ってしまいました。

それに機種にもよるのでしょうが、聖闘士星矢SP(6号機)の設定6の機械割は107%。

アイムジャグラーに少し毛が生えたような機械割です(笑)

設定6でも時給に直すと約3000円。

終日打っても4万円にも届きません。

設定1で4万円以上は余裕で負けるリスクを背負って、設定6を掴み取っても終日で4万円も稼げず、いざ掴み取ったATは最大2400枚で終わる。

もちろん最大枚数が決まっている分、平均枚数の底上げはされていると思うのですが…。

スロットはあの夢を見れる感じがいいのになぁ、って思っちゃいました^^;

愚痴はないが、少し寂しいと感じる

愚痴とかではないのですが、やっぱり少し寂しいですね。

これからは「今日はスロットで万枚出すぜ〜!」なんて、どうせムリだと分かってても定番で言いたくなるセリフも言えなくなるんですよ(笑)

業界的にも下降していますし、ガチガチに規制も掛かってきている。

メーカーと政府はイタチごっこを繰り返して、そのシワ寄せはユーザーである僕らに降りかかってきて、勝てる可能性も少しずつ減少していく一方。

良くも悪くもお世話になった業界が良くない方向に向かっていくのは、やはり少し寂しいです。

時代に合わないのであれば、自分が変化するしかない

ただ、「これからパチンコ・スロットはどんどん稼ぎ辛くなり、つまらなくなる」なんていうのは、数年前から分かっていたことです。

なぜならここ数年間、業界が上向きになって盛り上がったことがないからなのですが…(笑)

僕はスロプロという立場でパチスロ業界に関わっていたので、肌感覚でそれは感じていました。

冒頭にも書きましたが、数年前までスロットに収入を依存していた僕は、将来のリスクヘッジのためにインターネット上で収益化する方法をコツコツと学んでいました。

その結果、週休2〜3日を確保し、自分のペースで仕事を続けながら、スロプロ時代の2倍近い年収を手にすることができたのですが、まぁそんな話はどうでもよくて。

もちろん起業家としてはまだまだなんですが、昔みたいに、食うためにしょうがなくスロットに依存していた時期と比べると天と地の差がある生活を手に入れましたね。

やっぱり何にせよ、時代に合わなくなってきているのであれば、自分が変化して取り組むしかないのかなーと。

パチンコ・スロットの時間は徐々に減らしたほうが良い

このブログのコンセプトでもあるのですが、久しぶりにスロットを打ちに行って、やっぱり「人生からパチスロの時間は少しずつ減らしたほうがいい」ように思ってしまいました。

勝っても、負けても、打ち終わった後って少し虚しくありませんか?

「俺は一体何をやってんのかなー」って。

今でこそ、僕の人生におけるパチスロの時間はほぼないので遊び感覚で楽しめますが、惰性で通ってしまっている場合や、軽い依存症になっている時は訳が違いますよね。

業界の先行きが明るくないのは正直分かりきっているので、この道に活路を見出すのはあまりオススメしません。
(つまらないと感じているなら、なおさら)

だって勝っても、負けても、虚しいんですよ(笑)

月1程度で友達と打ちに行って、負けない程度に立ち回るならまだしも、会社のストレス発散などで打ちに行って、虚しくなっているのであれば、何の解決にもならないですよね。

パチンコ・スロットの時間を少しずつ減らすためには?

ただ実際問題、パチスロって中毒性があるから「よし、じゃあ明日から辞めるか!」と、すっぱり辞めることが出来ないのも事実。

僕は今コントロールできていて、今、自分の人生からパチスロが無くなっても、あまり困りはしません。
(昔好きだった機種が打てなくなるのは、少し寂しいけど)

[moveline]その理由として大きいのが、[move]「自分の力で他に稼げる手段を保有している」[/move]という理由が大きいのかなと。[/moveline]

自分の力で、他に稼げる手段を保有するということ

現在、僕はこのブログのように個人メディア関連の事業に取り組み、収入を得ています。

さすがに本業なので、聖闘士星矢SPの設定6を打った時の時給よりかは効率よく稼ぐことができます(笑)

そうなると考え方としてはどうなるかというと、「自分の仕事してたほうが稼げるし、ムリにスロットで取り返さなくてもいいか」ってなるんですよね。

パソコンがあれば、どこでも仕事ができるという場所の自由はある業種なので、早めに切り上げて、どこかのカフェで珈琲でも飲みながら、仕事してたほうが稼げるっていう。

その結果、パチスロは潜在的には「もうええか」ってなってる+好きで今の仕事をしているので、僕としてはどちらを優先して行なっても違う楽しさがあるから、スパッと諦められます。

そうなってくると、人生におけるパチスロの時間は自然と少なくなってきますね。

個人的には、こんなブログをやっているくらいなので、やはりパチスロ以外に目が自然と向くように、他の稼ぎ方を覚えるのがオススメです。

まとめ

今回の記事のまとめです!

・6号機以降のパチンコ・スロットはどんどん夢がない(つまらない)仕様になっている。

・今後、業界的に上向いていくこともほぼない。

・パチスロが時代に合わなくなってきているのであれば、自分が変化していくしかない。

・個人的なオススメとしては、他に本業以外に稼げる手段を保有すると、精神的に余裕が出て、依存に近い状態から抜け出すことができる。

以上の内容で書いていきました。

今回の記事が何かの参考になれば嬉しいです!