未分類

「スロネット!」ってどんなブログ?

くまにい
くまにい
こんにちは。元スロプロ・現起業家のくまにいです。

この記事では、僕が運営する
「スロネット!〜人生からパチスロの時間を減らすために、もっと賢く稼ぐための選択肢を届けるブログ〜」は、どういったブログなのかをお伝えするための記事です。

このブログのキャッチコピーにもある通り、僕がこのブログを運営する目的としては「人生からパチスロの時間を減らすために、もっと賢く稼ぐための選択肢を届けたい」という気持ちから運営しています。

僕は今、起業家として元々住んでいた田舎から仕事のために引っ越し、現在は渋谷区で事務所を構え、個人で仕事をしているのです…が。

18〜20歳の記憶を辿れば、バイト代や社会人時代の初任給をパチスロで全て負けて、惨めな生活を送るという依存症一歩手前の生活をしていました。

あるブログがキッカケでスロットで勝てるようになり、そこからスロプロとして累計1000万円以上稼ぎましたが、スロプロを引退してから残ったスキルはほとんどなく。

唯一残ったのは、数年間のブランクがある履歴書だけでした。笑

くまにい
くまにい
このままでは人生まずい方向に進んでしまう…!

という焦りから、2年間以上の行動期間、そして200万円を超える知識への投資を行うことで、今では数年前から望んでいた自由度の高い生活が手に入りました。

ここ数年の経歴としては「軽度のパチスロ依存症」から、「スロプロ」に転向。

スロプロという地位に焦り、起業家になるための勉強を重ねてきた結果、今では「起業家」として渋谷区に事務所を構えられるようになりました。

これらの経歴から、現代のパチンコ・スロットとどう向き合うと正解なのか。

パチンコ・スロットの時間を減らすためには、どういった選択肢を持てばいいのか、などの情報を当ブログのコンセプトと共に書いていこうと思います。

当ブログのブログタイトルに少しでも興味を惹かれたのであれば、参考になることも書かれていると思うので、ぜひ読み進めてみてください^^

大前提:パチンコ・スロットは、娯楽として向き合うからおもしろい

パチンコ・スロットは大手メーカーが本気を出して作っているだけあって、ゲーム性は確かにおもしろいものが多いです。

僕も起業家仲間とたまに遊びでスロットを打ちに行きますが、やっぱり友達とワイワイ打つスロットはおもしろいですからね。

今でもパチンコ屋の開店前には、友達と狙い台を下の会話のように決めるのはオモシロい時間です。

じろう
じろう
この前は番長に固まって入ってたから、今回はあえて外してくるんじゃ・・?
くまにい
くまにい
いやいや、ココの店長はプロが嫌いだから、きっとあえて入れてくるよ!

ただ、それはあくまでも「遊び」の範囲であって「ヒマつぶし」や「依存からくる衝動」、稼ぐための手段として「パチンコ・スロット」を選んでいるのでは、人生は決して良くならないと思います。

パチンコ屋によく貼ってあるチラシじゃないですが、あくまで「パチンコ・スロットは娯楽」の範囲で楽しめるからいいんですよね。

度を超えてしまえば「中毒性が高すぎる娯楽」になり、

さらに度を超えてしまうと「離れたくても離れられない、人生において損を生み出す機械」へと変貌します。

これは僕がスロットで18歳〜23歳の5年間で良くも悪くも、パチンコ・スロットと向き合って出た1つの結論であり、実際に人生が好転することがなかった経験からの結論です。

僕が現在、パチンコ・スロットと「娯楽」として向き合うことが出来ているのは、個人でも気軽に利用できるようになったインターネットの力を借りて、起業家として独立を果たし、依存しなくても快適に過ごせるようになったおかげです。

今では週2回以上の休み、月1回以上の国内or海外旅行、働く場所は自由、独立しているので労働時間の拘束は0と、昔と比べると人生における選択肢が増え、良い生活を送れていると思っています。

ちなみに金銭的な自由は普通に生活している分には困ることはないですが、毎日度を超えた豪遊、何も働かなくても生活できるかと言われれば、まだそのレベルではないです。笑

僕はパチンコ・スロット業界に5年間以上身を置いていたから分かるのですが、業界が全体的に下降し、少しずつ良くない方向に向かっているのは、ほとんどのユーザーが理解しているんですよね。

でも「他にやることがない」、もしくは「他の選択肢が見つからない」などの理由で離れられない人はこの業界にはたくさんいます。

僕も同じ立場で、泥臭くなんとか一歩ずつ這い上がってきたからこそ「伝えられる選択肢があるのではないか」そして、「昔の自分と同じように困っている人」に、人生が好転するような選択肢を届けられるのではないかという思いで、このブログを立ち上げました。

ただ残念ながら、この業界には次の選択肢を指し示せる人はいない…

この業界には「パチンコ・スロットの勝ち方」を発信できる人はいても、次のステージに進むための道しるべを示せる人はいないと思っています。

なんだかすごく傲慢な感じに聞こえますが、実際問題いないですからね(笑)

今後、先が見えてるのが分かっているのに、何も解決策が見つからずにモヤモヤしている時間が一番精神的にもキツいのは経験して分かりました。

ちなみに、このブログを通して提案する「人生からパチスロの時間を減らすために、もっと賢く稼ぐための1つの選択肢」とは、自分で稼げるようになる能力を身につけるようになること。

就職に有利な資格を取得しようだとか、上司に気に入られるだけの処世術を身につけようだとか、マルチタスクをこなすための高速仕事術を提案するブログではありません。

抽象的なので、もっと具体的な言葉にするなら「本業収入がなくても、十分に生活できる収入を自分で稼げる力」を身につけることです。

会社に依存せずに、十分に生活できる収入を自分で稼げるようになると…?

本業収入がなくても、十分に生活できる収入を自分で稼げるようになるのはすごく良いですよ!

それにお金がない時ほどパチンコ・スロットなどで負けたりすると、ドツボにはまって抜け出せなくなる大きな要因になりますから(笑)

僕は現在、月30〜50時間の労力が掛かる仕事を事業提携している企業から請け負っているのですが、その企業からは中小企業の部長クラスの報酬を頂いているので、その仕事だけでも生活する分には困りません。

くまにい
くまにい
ただ、ここまで学歴もない状態から辿りつくのは本当に大変だった・・

もちろん、その仕事は企業などの後ろ盾は何もなく、僕自身の能力が評価されて頂いている仕事なので、ややこしい人間関係なども一切なくストレスフリーです。

ヒマな時間は結構あるので、起業家仲間と都内のパチンコ屋に設定狙いをして遊びに行ってもいいですし、他の余っている時間で新たな収入源を構築したりしていますね。

趣味の旅行も気軽に行けるようになった

僕は旅行が趣味で、特に時間や働く場所に縛りはないので、夏は沖縄や、北海道。

北海道の飯は旨くてお気に入りなので、冬にまた北海道に行く予定があります。

他にも今年はドイツのオクトーバーフェストを楽しむついでに、友人とロードバイクでヨーロッパを2〜3週間ほど旅をしようという計画もあったり…。

昔からの夢だったので、凄く楽しみな行事の1つです。

あとは読書も趣味なので自分が気になる本をポチり、よく読んでいますね。

読書は、本から得た知識で自分が成長している感じが好きなのと、知識への投資の部類でコスパが最高に良いので好きです(笑)

っと、話が逸れたので戻しますね。

この「本業収入がなくても、十分に生活できるだけの収入を稼ぐ力」はどうやって稼げばいいんだっていう話に戻るのですが、僕がオススメするのは、まずは「起業家」や「経営者」が持っている能力を身につけるのをオススメしています。

起業や経営って言葉が出てくると、

じろう
じろう
え、俺、別に起業なんかしてリスクなんて負いたくないんだけど・・

という声が出てくるのですが弁解するので、もう少しだけお付き合いを。

起業家や経営者は、自分でお金を稼ぐことに長けたプロフェッショナル

起業家や経営者は、いわば「自分でお金を稼ぐことに長けたプロフェッショナル」です。

「本業収入がなくても、十分に生活できる収入を自分で稼げる力」を身につけるためには、要は「自分で独立できるだけの収入を稼げるようになろうぜ」ってことです。

別に独立を勧めているわけではありません。メリットもあるけど、リスクも当然ありますから。

なので手っ取り早い方法としては、その道のプロである起業家や経営者が身につけている、根本の考え方を身につけるのが実は最短で成功する方法です。

極端な話、成功していて有名なホリエモンが今と違う事業をやろうが、成功できそうじゃないですか?

おそらくブログ運営をやろうが、物販事業をやろうが、パチンコ・スロットで本気で勝とうと立ち回ったら余裕でできると思うんですよ。

(「時間のムダだろ、バカ」などの言葉を発して、絶対やらないと思いますが。笑)

僕は学ぶのが好きで、よく成功者が話している動画やセミナーを聞いたりしているのですが、みんな本質的には同じことを話してるんですよね。

自己啓発本とかもありますけど、あれも結局は「やればできる!」「行動すれば絶対に成功できる!」的なことしか書いてありませんから(笑)

ただ多くの成功者は、本当に多くの人に成功してもらうために書籍を書いていると思うので、嘘は書いていませんし、自分が導き出した1つの稼ぐための真実を自分の言葉で書いているだけだと思うんです。

成功者は本質的には同じことを述べていることがわかった

じろう
じろう
なんだよ。じゃあ勉強してもしなくても、大して変わらねえな・・
くまにい
くまにい
いや、そうじゃないから!もうちょっと話を聞いて〜(茶番)

じゃあ成功者の成功論が、本質的には同じことを言っていることが分かりました。

同じことを言っているということは、成功している人の根本の考え方は同じです。

そしたら、初心者がこれから「自分の力で稼げるようになる」にはどうしたらいいのか。

それは、お金を稼ぐプロである「起業家」や「経営者」の考え方や思考の流れを徹底的にインプットすればいいんですよ。

そうしたらホリエモンのレベルにはなれないかもしれませんが、ホリエモンの1/10の力を持った起業家や経営者になれますから。

たった1/10の力だとしても、年収1000〜3000万円クラスなら辿りつけます。

本当ですよ。実は月収100万円レベルなんて、絶対に才能なんて要りませんから。

正しい知識と気合いと根性で達成できます(笑)

9割以上の人が該当する稼げない思考のまま、1割の「成功者の考え方を持っている人が実践して成功している」手法を実行しているから稼げないんです。

つまりは、成功するための土台を築いていないから稼げないんですよ。

「あ、こいつ成功するな」って人は、たまに周りにいないですか?

ほら、たまに喋ってて「こいつは何か他の人とは違うな…」と思う人っているじゃないですか。

で、その時は成功してないかもしれませんが、数年経ってから会うと成功していたりします。

じろう
じろう
やっぱりあいつはなんか違うと思ったんだよ〜

という捨てセリフを吐いてもいいのですが、その何か違うと思っていた人の背景を探ると、

「実は親が経営者で」とか、

「特別な環境で幼少期から、自営業を営んでいる親戚の家で育っていた」とか、

「昔から成功者が書く本が昔から好きで読んでいた」などなど…。

成功している背景というのが存在するはずです。

逆に

くまにい
くまにい
あ、こいつダメだな…!!

と会った瞬間に分かる人は、やはり数年経っても成功していないケースがほとんどですよね。

そして、これらの背景に存在するのは決して「才能」などの先天的なものではなく、学習環境や読書などで身についた後天的なものであることがほとんどです。

最近になって自然と稼いでる起業家(月収100〜200万円クラス、年商億越えもチラホラ)が周りに増えたのですが、こう言っちゃなんですけど、接してみたら特別でもなんでもない楽しい事が好きな人ばかりですよ(笑)

普通にやっすい居酒屋で乾杯して、億越えのビジネスモデルについて語ったりしてますからね。

家に呼んで、コンビニで買った安い酒で宅飲みとかしたりもしますし。

むしろ、そういう人のが多いイメージです。

で、そういう人たちとは表面上の人生観などの違いはもちろんありますが、本質的には同じ考え方になっているので、自然と話も合うんですよね。

成功した要因を深掘りして聞いてみると、やはり「尊敬できると感じた人(起業家・経営者)の動画や音声を聴きまくって勉強した」という言葉が出てきます。

誰も、

「アフィリエイトだから成功した」

「物販だから成功した」

という特定の手法を学んだから稼げるようになった、など表面的に薄っぺらい成功論は語っていないですよ。

そういう時代の流れにたまたま乗れて成功した人は、その手法が使えなくなった途端に稼げなくなっていく人がほとんどです。

本質を追求していくと、やはり皆同じことを喋っていますね。

試しに1ヶ月くらい聴きまくったり、読書しまくれば分かります。

じろう
じろう
なんだ、み〜んな言ってること一緒やん

ってなりますから。笑

多くの人が実行する順番を間違えている

つまり、実行する順番が逆なんですよ。

土台がないのに、その上に何かを築こうとするから崩れる、もしくは建てることができないんです。

ぬかるんだ土地の上に高層マンションを建てることはできないですよね。

僕はそのことに運良く起業初期に気づき、たまたまインターネットで目にした「次世代起業家育成セミナー」という加藤将太さんという起業家がやっている、セミナーを何十回と繰り返し聴くことで、成功するための土台を築き、今の立場を手に入れることができました。

現在は個人メディア運営、個人メディアを効率良く収益化するためのコンサルタントとして活動をしていますが、おそらく方向を変えて、他の事業を本格的に育てていこうとしても、向き不向きは業界であるにせよ、それなりの結果は出せる自信があります。

それはなぜかというと、成功するための原則はもう身につけたからです。

現に今はステップアップし、年商5億円以上のベンチャー企業と事業提携して1つのプロジェクトをこなす立場にいますが、とても順調に進んでいます。

これも最初に、起業家や経営者から「成功するための原則」を学んだからだと思います。

上を見たらキリがない世界ですが、年収1000〜3000万円の起業家の世界なんて正しい知識を学んで、あとはそれを実行するための気合いと根性があれば誰でも辿りつけますよ

ホントに。

当ブログが届ける、賢く稼ぐための1つの選択肢とは何か?

色々説明するための文章が長くなったので、まとめますね。

僕がこのブログを通して提案したい選択肢は何かというと、確実な成功法則の1つである

「自分の力でお金を稼ぐことに長けたプロフェッショナル(起業家・経営者)の考え方や、思考の流れを最初に学ぶこと」

上記の1つの選択肢を、このブログを通して全力でお伝えしたいです。

いわゆる「楽して稼げる」ものでは決してないですが、

レベル上げの部分に時間を費やしてから、冒険をスタートしましょうって事なので)

何より確実性が高く、数年後には高い確率で人がうらやましく思うような生活が手に入る選択肢だと思っています。

レベル1のまま魔王倒せって言われてもムリな話ですからね(笑)

結局はこの道しかないんじゃないかって思っています。

多くの人が成功するまでの1〜2年間の努力すら嫌がり、学習期間を惜しむのが現実です。

でも、だからこそ、「楽して稼げますよ!」というニュアンスの商品やサービスが、あの手この手と表現を変えたものが世の中に出回り、稼げない人が続出してるのかなと。

月に100万円以上稼いでて勉強していない人は一切知りませんが、1円も稼げていない人で勉強せずに情報に踊らされている人はたくさん知っています。

まぁ、だから、、そういうことなんでしょう(笑)

ただ、そんなことを言われても

じろう
じろう
その最初に教わる人がいないから困っとんねん!!

という話になってくると思うので、紹介しておくと、やはり個人的にオススメしたいのは、自分が最初に学んで成功の土台を築くことができた「次世代起業家育成セミナー」がオススメですね。

全20時間分のセミナーが無料で手に入れることができて、個人的にはそれをiPhoneやiPodに落として音声を何十回と聴き流すだけで成功できるんじゃないかって思うレベル。

正社員はたったの2名で年商6億円という金額をインターネットの力を最大限活かして、稼がれている次世代型の起業家の考え方や思考の流れを身につけることができるのでオススメですよ。

また他の記事でもちゃんとした紹介記事は書くと思いますが、現段階で共感・納得できた人は、ぜひ登録してみてください。

後回しにしていても、早く成功できる可能性と時間を少しずつ失っていくだけでメリットは1つもないので…。

登録は下記のボタンからどうぞ。

くまにい
くまにい
YouTubeに限定公開動画として挙げられているものだから、気軽に視聴できると思うよ!

次世代起業家育成セミナーをタダで視聴してみる

当ブログのコンセプトまとめ

長くなってしまったのでまとめます。

このブログ管理人のくまにいの信念としては、

以上の3つになります!

特に「くまにいの信念③」にもある「最も賢く稼げるようになる情報」を、人生からパチスロの時間を減らしたいと思っている人に向けて、発信していくのが、このブログの最大の目的ですね。

ここまで読んでみて「少しでも共感できた」「確かにその通りだな」と感じてもらえたのであれば、今後、僕が届ける情報は確実に参考にしてもらえるのかなと思うので、違う記事も読み込んでいただけると嬉しいです!

聞きたい情報や、直接答えてほしい質問があれば、記事や直接メールなどで返信するので、よければコチラからご連絡ください^^

それと、ここまでに何度も名前が出てきている「次世代起業家育成セミナー」も登録は無料で損をすることは100%ないので、登録してみるのがオススメですよ!

…僕は職業柄、人がどう行動するかをよく知っているのですが、「今は面倒だから後で登録しよう」と行動を後回しにした場合は、90%以上の確率で戻ってこないことを知っているので、少しでも興味のある方は今登録するのをオススメします(笑)

じろう
じろう
お、おいっ!それはいつも後回しにして怒られてる俺への当てつけか!?

無料でリスクもなく、1分も掛からない登録作業(メールアドレスを登録するだけ)で人生をもしかしたら大きく変えるキッカケかもしれませんからね。

騙されたと思って、ぜひ。

それではここまでお読み頂き、ありがとうございました。

今後もブログコンセプトに沿った有益な記事をブログを通してお届けするので、ブログをブックマークなどをするなどして、また覗きにきてくれると嬉しいです。

それでは!

追記:管理人のくまにいは何者なのか?

ここまで書いておいてなんですが、

「そもそも、お前誰やねん」

っていう疑問を持っている人もいるかもしれないので、詳しいプロフィールを別記事にて作成しました!

個人的なプロフィールにはなりますが、物語調に読めるようにしたので、楽しみながら読んでもらえたら嬉しいです^^

プロフィールはコチラから→準備中です。